2月 072017
 

¥800


2011年初版。

極美です。

文学館の理念、施設と運営の論考。

 

¥1,200


1987年初版。

小口に少しやけあり。美本です。

乙女雑誌のさきがけ。

 

¥7,000


(現在在庫がございません)

1978年初版。

元から帯は付いてません。

美本です。

平井呈一と奢灞都館という豪奢なコンビ。

 

¥3,000


1980年。オリジナルカセットテープ。

カバーがカセットのつめでイタミ穴があいてます。画像でご確認ください。

カセットにも経年のヨゴレあり。テープの再生は問題なし。

Industrial Recordsが1980年にリリース。

 

¥600


1983年国書刊行会。

カバーと帯背に軽くヤケ。帯背にわずかイタミ。

美本です。

廃墟を歩む宿無し天使にまとわり付く、魔性の女たちと狂った医師を、T・S・エリオット絶賛の装飾的文体で描かれた作品。

 

¥0


2003年。

極美本です。

ハイデガーが唯一現象学的考察を加えなかった貨幣を、倫理的意味を有し、考察した一冊。

 

¥800


2012年。

ほぼ極美本。

古典籍の書誌学の解説書。

 

¥800


1998年。

ほぼ極美です。

名著の復刊。永遠の青春文学。

2月 012017
 

¥400


2015年。

極美です。

女性の魔性に対する畏怖と信仰の論考。

 

¥1,000


2003年初版。

極美です。

5つのカテゴリーに分類して、全貌の紹介。

2月 012017
 

¥500


1987年初版。

カバーにスレあり、本は美本です。

訳註多数。

 

¥0


1995年。

極美。

現代の魔女である著者の随筆と魔女論。魔女志望の方におおすめ。

 

¥600


1997年初版。

未読の美本。

ティーク「金髪のエックベルト」から、シュトルム「ツィプリアーヌスの鏡」まで、19世紀ドイツ幻想小説の代表作を取りあげ、丹念に読み説く。ドイツ文学の地下水脈を探る格好の入門書。

 

¥0


1979年月刊バルーン12月増刊。

美本です。

40ページほどのデカダンス特集。ほかはジョイディビジョン紹介とレコード評。

 

¥600


1995年。

美本です。

澤田瑞穂●わが中国怪異研究の歩み
南伸坊●チャイナ・ファンタジーの悦楽
南條竹則●料理と酒と美女
【エッセイ】
芦辺拓●重たい本をカバンに詰めて―一探偵作家の中国小説メモ
【評論】
中野美代子●天の井戸と地の井戸――境界としての幻想空間
武田雅哉●八月の筏――中国飛翔文学史序説
草森紳一●晉世家夢譜
竹田晃●愛すべき幽霊たち――中国志怪小説の系譜
大木康●科学者の文体――『捜神記』と『西遊記』に関する覚え書き
須永朝彦●「還魂記」など――中華戯曲の怪異場面
藪下明博●「杜子春伝」――日本と中国の感覚の相違
林久之●中国SFはオモシロイ!
【作品】
須永朝彦訳●雪々――『唐物語』より
【ガイド】
中国怪談を読む(幻想さんと怪奇くん)
中国幻想文学案内(石堂藍編)
中国幻想文学資料館(石堂藍編)
《連載》
[新・一書一会]京極夏彦●妖怪小説の復権をめざして~『魍魎の匣』をめぐって
新刊展望
[Fantastic Editors]桑原茂夫●『鏡花幻想譚』二十年の因縁
[情報特集]幻想さんと怪奇くん●最新幻想作家全集選集総覧
渋谷章●ハガード、ハガード!第43回
稲生平太郎●不思議な物語第34回『パワー』
山下武●ドッペルゲンガー文学考第8回◇平井呈一

© 2012 CAVEの棚 Suffusion theme by Sayontan Sinha