¥0

1994年奢灞都館。

刊行挨拶状と肉筆原稿1枚と『生田耕作書誌』、三島由紀夫「小説とは何か」付録2点付 完本。

『生田耕作書誌』にヤケありますが、函も帙も本も保存がよく極美です。

生田耕作書誌にヤケがあるので、生田耕作・金子國義・アスタルテ主人が写った生写真をお

まけでつけます。


Sorry, the comment form is closed at this time.

   
© 2012 CAVEの棚 Suffusion theme by Sayontan Sinha